画像やリンクにキーワードを入れてSEO対策!

  • LINEで送る

検索エンジンはテキストに含まれる情報を読み取ります。

SEOを意識してブログを作るなら、いかにうまくキーワードを配置するかが大切です。
キーワードを配置できる場所、見逃していませんか?

画像にキーワードを設定する

たとえば画像を使うとき。画像にもキーワードを入れることができるんです。

ぶたの貯金箱

上の画像のHTMLソースはこうなっています。

<img src=”http://kasegitaisyufu.com/wp-content/uploads/2014/10/money_chokinbako-e1414468317796.png” alt=”ぶたの貯金箱” width=”100″ height=”107″ class=”alignnone size-full wp-image-4768″ />

注目してほしいのはalt=”ぶたの貯金箱”の部分です。

画像タグに「alt=”キーワード”」を追加することが大切です。このalt属性は、ブラウザに画像が表示できなかった場合に、代替えとして表示されます。

上の画像が表示されなかったら、その場所に「ぶたの貯金箱」と表示されるのです。

検索エンジンにも情報を伝えることができ、サイト訪問者にも優しい設定になりますので、画像にはaltタグをお忘れなく!

リスト用の画像など、キーワードを入れる必要がないものは「alt=””」でOKです。

FC2ブログをお使いの方は、画像アップロード時に入力したタイトルがalt属性に設定されるようです。
※後で変更可能。

FC2ブログ altの設定

アンカーテキストにキーワードを含める

アンカーテキストとは、リンクを張るときに使われるテキストのことです。

家計の節約術!主婦の簡単お小遣い稼ぎ←この例だと、「家計の節約術!主婦の簡単お小遣い稼ぎ」がアンカーテキストになります。

検索エンジンはページからページをたどってサイト内を巡回するので、上記のリンクをたどるときに、この先には「家計の節約術!主婦の簡単お小遣い稼ぎ」について書かれていると判断します。

検索エンジンにリンク先の情報を的確に伝えるためにも、アンカーテキストは「こちらをクリック」などではなく、リンク先のページのキーワードをいれるのがベストです。

line

  • LINEで送る