トイレのマット・カバー類、本当に必要ですか?

  • LINEで送る

トイレをキレイに保つ為に毎日の掃除は欠かせません。
欠かせないのだけれど…、掃除ってやっぱり面倒ですよね。

でも、少しの見直しで掃除がグンと楽になるかもしれません。
ササッとおそうじできる清潔感あふれるトイレに変えて、掃除の時間と家計を節約しましょう。

トイレマットは必要?

トイレマット、我が家では敷いてあるのが当たり前になっていて、面倒だと思いつつもマメに洗濯をしたり、コロコロをかけたりしていました。経年劣化による買い替えも必要でしたし、トイレマットにちょっとしたストレスを感じていたんですよね。

あるとき、ストレスに思うくらいなら敷くのをやめてみようと思い、試しにトイレマットのない生活を送ってみたら、これがもう快適♪

子供がトイレの失敗をしても、床を拭くだけで終了~ですし、トイレマットを敷かない方が床がスッキリして清潔感があります。

なぜ、トイレマットを敷くことにあんなにこだわっていたのでしょう。我が家には全く必要ないものだということが分かりました。

便座カバーとフタカバーは必要?

トイレマットと同様に、便座カバーとフタカバーも、洗濯と購入を繰り返していました。

便座カバーはトイレマット撤去よりも前から衛生面で気になっていのですが、「使わない」という選択肢がなかったんです。

というのも、我が家に2つあるトイレのうちの1つには暖房機能がなく、冬場は便座カバーがないと冷たくて直接座ることができないほどだったので。。。

でも、長年悩んでいたこの問題は、ちょっとした思い付きで意外なほど簡単に解決しました。
便座を暖房機能があるものに付け替えれば良いんですよね。

付け替えるという発想がなかったので、思いついた時はちょっと嬉しかったですね。

早速楽天を利用して、純正の暖房便座を8千円くらいで購入して付け替えました。付け替えるのはすごく簡単で10分かからないくらいでしたよ。

これで便座カバーともお別れです!フタカバーもサクッと捨てて、我が家のトイレ=不衛生というイメージが、かなり改善されました。

ちなみにトイレスリッパは、100均で買った水拭き可能なスリッパをアルコール除菌しながら使っています。

トイレ空間の見直しは節約につながります

トイレマットやカバー類など、いくつか見直しポイントをあげてみましたが、あなたのトイレは快適な空間になりそうでしょうか?

すでに実践されている方には役に立つ情報ではないでしょうが、私のように思い込みで不便な思いをしている方がいるかもと思い、記事にさせていただきました。

これがなくてはいけないという固定観念を捨てると、家計と時間の節約につながります。各家庭の状況にもよりますが、一度トイレの使い方ををじっくり見直してみてはいかがでしょうか。

line

  • LINEで送る